穴掘って埋まり隊  

ジャンプが面白いのとは関係なく、面白くないサイトです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥ずかしい絵とか絵とか絵とか描かれたスケブです

GetAttachment.jpg






次の日の秋葉、人おおすぎなの。あふぅ。

れいチル




だらさんから面白いものをもらってきました。
http://letter.hanihoh.com/

ちょいっと簡単な質問に答えると初恋の人から手紙が届きます。

ラブレターもらったことない君たちもみんなやってみようぜっ!?



本名でやってみた。でも以下めりーさんに変換。

初恋の人からめりーさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

めりー、ひさしぶり。
今でもポニーテールに執着していますか?「ポニーテールじゃなきゃ女じゃない」毎日私に言っていためりーをなつかしく思います。

私に好きな人ができ、めりーが「あ、おれもちょうど告白されたんだった」と強がってお別れすることになったあの日から、もう6年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

別れてから気がついたのですが、めりーは私がひどいことをしても黙って我慢するタイプだったから、私はあまり気に留めず振り回しすぎましたよね。あのとき、私よりもめりーのほうがだいたい気持ちが重かったから、私は面倒くさがって「頼りない男は面倒くさいよ」なんて言い放って傷つけたと思います。頼りないのは事実だけど、もう少し他に言い方がなかったものかなぁと反省しています。

私にとっては何人目の彼氏だったかなぁ…覚えてないけど、めりーにとっては初恋でしたよね?そうそう、最初のころはめりーが慣れてなくて、いちいち毎回「キスしていい?」とか聞くから、ほんと面倒くさかったなぁ(笑)。勇気が無いわりにキスの勢いだけがすごかったのを覚えています。

まだラブラブだったころ、めりーは「ずっとこのままでいよう」って何度も言ってくれましたよね。その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋でかわいかったし、頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

恋愛を総合的に考えれば、私はめりーと付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、めりーがどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私はそんなめりーのことが好きでした。これからは、もう当時のように少女を追いかけるのはやめて(笑)、それなりの年齢の女性を真っ当に幸せにしてあげてください。
またいつか会いましょう。では。

P.S. めりーが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。



おれぇええええええええええええ

これ当りすぎで怖いよ!!?






選択肢を最悪でやってみて、呼び名は きみ でやってみた。

初恋の人からきみさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

きみ、元気にしてる?
今でも気功でスカートをめくる練習を続けていますか?きみが真剣な顔をしてその理論を説明していたことをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にきみが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう6年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときにきみの話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

今思うと、私たちの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。きみはいつも私のことほったらかしで(だから隠れて浮気していました。苦笑)、いつも寂しい思いをしたのは私だけでしたね。「寂しいのは気の持ちようだ」なんて小学生みたいなことを言っていたきみが、今もきっと変わらないのだろうと思うと、クスクスと微笑ましくも思えます。

そういえば私にとっては9人目の彼氏でも、きみにとっては初恋の相手なんですよね!今思い出した。そうそう、最初のころのきみは「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて(笑)。妄想もそこまでいくかとこっちが恥ずかしくなったものです。
告白するときのきみは、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところはきみらしいとも思いました。

全体的に言えば、私はきみと付き合えてよかったと思っています。あれでもきみなりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はきみが大好きでした。これからもきみらしさを大切に、あと自販機のおつり出口をいちいちチェックするのはもうやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」って見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。



毒舌すぎわらた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aituki.blog58.fc2.com/tb.php/42-99252e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。